東京三菱銀行カードローンは即日融資が可能

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」なら即日融資も可能です。

即日融資の流れ

「バンクイック」で即日融資を受けるまでの基本的な流れは以下になります。

  1. インターネットからWEB審査に申し込む。
  2. 最短30分ほどで仮審査され、審査に通ると電話がかかってくる。
  3. 指定の銀行口座に振込融資される。
  4. ローンカードを受け取る(郵送orテレビ窓口)

審査の途中で職場に在籍確認の電話がかかってくる場合があります。在籍確認の時は銀行名は名乗らず、個人名でかかってくるのでカードローンに申し込んだことが職場仲間に知られてしまう心配はありません。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合は在籍確認が無かったと言う口コミも多いです。

審査時間は

「バンクイック」の審査は、インターネットで申し込んでから最短で30分ほどです。審査結果の連絡は以下の時間にかかってきます。

平日: 9時~21時
土・日・祝日: 9時~17時

申し込んだ時間によっては審査結果が翌日以降になることがあります。即日融資を希望される場合は余裕をみて申し込んだ方がよいでしょう。

本当に急いでいる場合は、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに併設されている「テレビ窓口」で申し込むと良いです。「テレビ窓口」は最短40分で審査が完了し、申し込んだその場でローンカードを受け取り、融資を受けることが出来ます。

「テレビ窓口」での契約で必要なものは運転免許証だけです。また、「テレビ窓口」は銀行の営業時間外でも申し込みが可能で、急な出費にもスムーズに対応できます。

「テレビ窓口」の申込受付時間

平日: 9時~21時
土曜・祝日: 10時~18時
日曜: 10時~17時

テレビ窓口でカードの受け取り

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のローンカードは、WEB申し込みをした場合でも「テレビ窓口」で受け取ることが可能です。「テレビ窓口」で受け取れば、ローンカードを自宅に郵送されて家族にカードローンの申込が知られてしまう危険を回避できます。

ローンカードを「テレビ窓口」で受け取るには、申し込み時に「カードの受取」という項目で「テレビ窓口」を選択します。

利用できるATMと手数料

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」が利用できるATMは以下です。

  • 三菱東京UFJ銀行支店のATM
  • セブン銀行のATM
  • ローソンのATM
  • E-netマークのあるATM(ファミリーマートなど)

手数料は上記すべてのATMで無料です。借り入れも返済も0円で利用できます。

借り入れ単位は1000円からと少額融資に対応していますが、これに手数料がかからないというのは非常にありがたいことです。

東京三菱銀行カードローンの審査基準

審査ではこんなところをチェックされる

三菱東京UFJ銀行のカードローンの審査でチェックされるのは、「信用情報」と「属性」です。

信用情報とは

信用情報とは、指定信用情報機関(CICなど)に記録されている他社借入額、債務整理歴、返済延滞などの情報のことです。

以下の状態だと、審査を通るのは難しくなります。

  • 他社借入が4件以上
  • 他社借入の合計が年収の3分の1以上
  • 債務整理(自己破産、任意整理、個人再生)をしてから5年以内
  • 返済を延滞中
  • 3ヶ月以上の返済延滞後に解消してから2年以内
  • 6ヶ月以内に複数の金融機関にカードローンを申し込んでいる

属性とは

属性とは、申し込み者の年齢、勤務先、職業などの個人情報のことです。信用情報に全く問題が無かったとしても、属性により融資する相手としての信用力が足りなければ審査は通りません。

審査で高い評価を受ける属性の例を示します。

  • 20代~50代
  • 公務員または有名企業の正社員
  • 勤続年数が3年以上
  • 固定給である
  • 親と同居、共働き家庭

上記の条件が絶対ではありません。

属性の評価ポイントは収入の安定性と継続した返済能力ですから、それが認められればアルバイトだったとしても審査は通ります。

カードの受け取り

審査が通ればローンカードを受け取ることになります。三菱東京UFJ銀行カードローンのローンカードの受取は、「テレビ窓口」か「郵送」のどちらかから選ぶことが出来ます。

「テレビ窓口」は三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに併設されている設備です。郵送されて家族にカードローン契約が知られてしまうことを避けたいのなら、「テレビ窓口」で受け取ると良いでしょう。

「テレビ窓口」でカードローンを申し込めば、その場でカードが発行され、融資を受けることもできます。この場合は最短40分程度で融資を受けられます。

ただし、「テレビ窓口」を使うと三菱東京UFJ銀行に訪れた人からあなたがカードローンへ申し込んでいることが一目瞭然ですので、気になる場合はWEB申し込みをおススメします。

保証会社がアコムだから審査に通りやすい?

三菱東京UFJ銀行カードローンの保証会社はアコムです。
これは、利用者が返済不能になった場合アコムが三菱東京UFJ銀行に対して、利用者に代わって返済することを意味します。

アコムは消費者金融の中では審査が通りやすいと言われていますが、今回のアコムは保証会社という立場なので自社契約の審査より甘くなることはまずありません。さらに三菱東京UFJ銀行自体も審査をするため、アコムと契約するよりは厳しい審査になります。

審査落ちする原因とは

三菱東京UFJ銀行カードローンに審査落ちする原因の大半は以下に集約されます。

  • 他社借入額が多すぎる
  • 他社借入件数が多すぎる
  • 短期間のうち複数の金融機関にカードローン申し込みしている
  • 債務整理や返済延滞などの金融事故歴が信用情報に残っている
  • 申し込み時に?を書いた
  • 収入が不安定過ぎ、または無い

前述の「審査ではこんなところをチェックされる」で記載した審査で見られるポイントを確認して頂き、問題個所は潰してから申し込むことをおススメします。

三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴

口座開設不要・200万円以下は収入証明書提出不要

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、三菱東京UFJ銀行に銀行口座が無くてもカードローンの契約ができます。また、限度額が200万円以下であれば収入証明書の提出は不要です。ただし、初回申し込みでいきなり限度額200万円を契約できることはほとんどありません。多くても限度額50万円程度から始まり、何度か利用して返済実績を作ってから増額申請することで限度額200万円を利用できるようになります。

口コミ・評判はどう?

三菱東京UFJ銀行カードローンの口コミ・評判を集めてみました。

「昨日の深夜に100万枠の申し込み、朝9時には仮審査の結果が100万枠で届いていました。それから一時間後に本審査が通ったとの連絡。非常に丁寧で気持ち良かったです。」(借入額100万円)

「私が三菱東京UFJを利用したのは、私が専業主婦で収入がゼロだったからです。そのため、最初は別の会社に申し込んだのですが、審査落ちと言うより、申し込むことすらできなくて、、、そのため三菱を利用してみたら、すぐに30万円借り入れることができました。」(40代女性・借入額30万円)

「審査の対応自体はかなり早く、30分くらいで結果が見られるようになっていました。また電話連絡の対応が非常に良くて、分からないことを何回質問しても丁寧に答えてくれたのは良かったです。」(30代男性・借入額50万円)

「審査も問題なく、テレビ窓口にて、即カードを手に入れる事ができました。しかし、勤務先への電話が、こちら側にも都合があり不在の時には、何度も電話が掛かってきて、職場の同僚に悪い金融業者に追われていると勘違いされるくらいのしつこい電話。オペレーターのデリカシー無さすぎ!」(借入額不明)

100万円の枠獲得や専業主婦でも場合によっては審査が通ることもあります。職場への在籍確認はされないことが多いようですが、される場合ももちろんあります。

気になる増額に関して

三菱東京UFJ銀行カードローンの利用限度額は大きいほど金利が安いです。最大の500万円では金利は年1.8%まで下がります。増額できる人は増額しておいて損はないでしょう。

増額を申し込むには、下記に電話する必要があります。

連絡先:第二リテールアカウント支店
専用ダイヤル:0120-76-5919
受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(年末年始はお休み)

増額を申し込むと審査があります。他社借入額が多かったり、他社での延滞があると審査に通るのは厳しいです。審査が通りやすいのは、以下のような利用の仕方をしている場合です。

  • 継続的に利用している
  • 返済をきちんとしている
  • 限度額いっぱいまで借りたことがある
  • 繰り上げ返済をしている

要するに、「たくさん借りてきっちり返している」実績を持っていると増額審査は通りやすいです。

また、きんとした利用実績があると、完済したタイミングや利用後半年後くらいに三菱東京UFJ銀行側から増額の案内が届きます。案内に従えば増額はほぼ確実にできますので、利用を繰り返して増額の案内が来るのを待つのが増額の王道です。

在籍確認はあるの?

在籍確認はされない場合が多いようですが、申し込み者の状況によってはあります。在籍確認の電話が来たときに申し込み者が在籍していないという事態を避けるには、三菱東京UFJ銀行カードローンの審査担当者に対し、在籍確認の電話をかけてもらう日時を指定しておくという方法もあります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴

口座がないと不便なこと

三菱東京UFJ銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても契約できますが、口座を持っていないと不便なこともあります。

口座を持っていないとできないことは以下です。

  • 振込融資(融資して貰うとき)
  • 口座振替(返済する時)
  • インターネットバンキングによる振込み(返済する時)

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないと、融資して貰うときや返済する時はATMを利用するしかありません。

利用者にとって特に役に立つのが、口座振替による返済です。口座振替は、返済忘れを防止することが出来ます。
カードローンの利用で特に注意しなければならないのは、延滞なく返済をしていくことです。延滞は一日でも発生すると信用情報に傷がつきます。信用情報が傷つくと、その後のカードローンの増額申請や他の金融機関へのローン申し込み、クレジットカード申し込みなどでかなり不利になります。返済忘れを防止できる口座振替はぜひとも利用したいサービスです。

専業主婦も利用可能!

三菱東京UFJ銀行カードローンは、収入のない専業主婦でも契約することが出来ます。この場合は、配偶者に安定収入があることが前提となります。申し込むときも、配偶者の勤務先や年収を書くことになりますので、配偶者と相談の上で申し込む必要があります。専業主婦の場合、利用限度額は30万円までです。

学生も利用可能

三菱東京UFJ銀行カードローンは、学生でも契約することが出来ます。ただし、学生の場合は20歳以上かつアルバイトなどで収入を得ていることが前提となります。また、両親などの同意が必要になります。状況により担当者と相談することになります。学生の場合、利用限度額は10万円までです。

おまとめとしての利用も可能

三菱東京UFJ銀行カードローンは、おまとめローンとして利用することも可能です。三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行から借り入れるローンであるため、貸金業法の総量規制(年収の3分の1以上は融資不可)の対象外になります。貸金業者が提供する「貸金業法に基づく借り換えローン」の金利に比べて、三菱東京UFJ銀行カードローンは金利が低いです。

(例)
アコムが提供する「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」
実質年率7.7%~18.0%
限度額1万~300万円

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
実質年率7.1%~14.6%
限度額10万~300万円の時
限度額500万円であれば最低1.8%

三菱東京UFJ銀行カードローン の審査が通るのであれば、こちらでおまとめした方が支払いは少なくて済みます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.